スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口座開設

取引をするFX会社が決まったら、FX口座の開設をすることになります。
口座の開設は、郵送、インターネットのいずれかでできることが多いです。
FX口座の開設申込書は、難しいことを聞かれるわけではなく、住所や氏名など書きなれた内容です。
ただ、記入する内容は非常に多いので、項目ごとに「聞かれたことに答える」ことを繰り返します。
最後に全体を見直して、書き間違いや、記入内容の矛盾がないかということを、チェックします。
特に、インターネット申込をする場合には、メールアドレスを正しく記入することが大事です。
後で、メールアドレスを使って、手続きを進める部分もあります。
FX口座を開くためのパスワード、本人確認の書類は何を送るか、また出金するときの振込口座なども、間違いなく入力しましょう。
ここまでは「書き方のコツ」などはなく、強いて言うなら「正直に書くこと」「ミス無く記入すること」が大事です。一つだけ「外国為替保証金の取引がない」と答えると申込が通りにくいFX会社もありますので、できれば1 年以上と入力します。
FX会社は利用者の審査をしますが「多額の負債などを抱えていることが判明した」などの場合でなければ、審査が通らないということは、滅多にありません。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

かおりん44

Author:かおりん44
ブログ初心者でFXも初心者の私がFXについてとりとめもなく色々書いてみたいと思っています。

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。